ぐるぐる脳みそDAYS

脳の力で日々のあれこれをいとも簡単に解決して行きます!

結局、幸せになる為には潜在意識を書き替えるしかない

自分が幸せか不幸せかは、結局自分次第。

相田みつをさんの有名な言葉「しあわせは自分の心が決める」は本当だった!

と、ここ最近心理だったり脳科学について調べて行くにつれ、改めて気づかされています。

 

例えば、「お金が無い」という状況があったとします。貯金は0に等しいですが、生活できるお金はある。

全く同じ状況の中でもAさんは落ち着いていて、日々の生活に満足している。

一方Bさんはこの先どうしよう、周りと比べて自分は不幸だ、と心配や恐怖や自責の念に駆られて辛そうな様子。

 

別の例でいうと、仕事や勉強、運動で「スランプ」に陥っているとする。

Aさんは成長の機会と捉え、解決策を探す。例え失敗しても、次に活かそうとする。

Bさんはもうだめだ、自分はなんてツイて無いんだ。と思う。失敗するとやっぱり自分はダメなやつなんだ、もう絶望だ。と思う。

 

全く同じ状況であっても、物事の捉え方一つ、解釈一つで別の状況になってしまう。

もう一度書きますが、AさんとBさんは全く同じ状況なのに、全く別の状況にいる。

 

私は割とBさんにも共感できる部分があって、

やっぱりお金が無いのは不安ですし、スランプに陥ったら凹みます。

でも、この状況に対する反応は、生まれつきの性格のせいでも、そう思ってしまう自分のせいでもありません。

どうやら、このネガティブな反応は書き換える事ができるようなのです。

 

そして「潜在意識」にある間違った(ネガティブな)イメージをポジティブに書き換える事で、あらゆる問題は解決して行きます。

 

では、潜在意識を書き換える具体的な方法とは?

次回書いて行きます。

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村

自己啓発ランキング